So-net無料ブログ作成

卒業式の歌 [日記・雑感]

PCboyと一緒に、病院の待合室で何気な~く 点いているテレビを見ていたら、卒業式の歌に関するクイズをしていました。

卒業式に『仰げば尊し』を歌うようになったきっかけは?
正解は、映画『二十四の瞳』で使われた事でした。

それを見た、PCboyが ぽつり。

卒業式のプログラムに仰げば尊しを歌う部分があって、歌詞が載ってたけど曲を知らないから歌えなかった。習ったことが無い。誰も歌ってなかった。
隣の人に聞いてみたけど、やっぱり曲を知らなかった。
せめて、楽譜が載ってたらなぁ……と。

つい先日、大学の卒業式だったのです。小中学校と違って、卒業式の予行演習なんてしませんからね。
そういえば子供達の卒業式、小中高とも『仰げば尊し』を聞いた事が無かったような…。

そうこうしているうちに、次の問題へ。
武田鉄矢さんの『贈る言葉』は、誰に宛てて作った歌でしょう?
①母親
②失恋相手
③坂本龍馬

…何で坂本龍馬?…と笑ってしまったのですが…そういえば武田鉄矢さんは、海援隊というグループでしたね。
この歌もお母さん宛かなぁ…?と思ったのですが、正解は②の失恋相手でした。


さて、この『贈る言葉』 とっても苦い思い出があります。

私が小学生の頃、6年生を送る会で『贈る言葉』を歌う事になりました。
歌詞を印刷したものを配ってくれれば良いのに、何故か先生が歌詞を黒板に書き、配ってくれた わら半紙に児童達がそれを各自で書き写しました。
そして、覚えるために家に持って帰って、机の上に置いていました。


それから、しばらく経ったある日。
学校から家に帰った途端、母親から ものすごい剣幕で怒られました。
「〇〇ちゃん(←ニケ)、これは誰に書いたんでぇ?」
(ちなみにイントネーションは、最後の『でぇ』の ぇを下げます。)

見てみると、あの『贈る言葉』の歌詞です。
ツーハーフのハーフ部分の歌詞、
『これから始まる暮らしの中で
 誰かがあなたを愛するでしょう
 だけど私ほどあなたの事を
 深く愛したヤツはいない…』
この部分が、お気に召さなかったようです。
(恋愛関係にメチャ厳しい母です。)

『ヤツ』だなんて…わたくしがそんな言葉を使うはずがないのに…

そこでわたくし、かくかくしかじか…と説明をしました。
誤解が解けると、何か笑ってごまかしてたような記憶がありますが…

『もし あの詩を 私が書いたと思ったのだったら、
小学生で あんな素晴らしい詩を書くなんて、なんて文才があるのだろう
と、母親ならば思ってくれたっていいのに』
と、子供ながらに思いました。

nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 16

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。